【楽天市場】ガチャピン・ムックといっしょに学ぶ 2017防災グッズ これからのあたりまえ

YOMIURI ONLINE
読売ダイレクト
このコーナーについて
ガチャピン・ムックといっしょに学ぶ 2017防災グッズ これからのあたりまえ

地震や災害への日ごろの準備は重要です。でも「なにから揃えればいいのか分からない」そんな方もいらっしゃると思います。防災で大切なことは、日ごろから備えるという考え方です。普段の生活で必要なものを少し多めに用意すること。暮らしのなかで防災を習慣化して、できることからひとつずつ、実践していきましょう。ガチャピン・ムックにお買いものパンダと小パンダも加わって、さあ始まりますよ。

協賛ショップの防災グッズ

非常用持ち出し袋など、災害時に役立つ防災グッズをご紹介。
新発売!ガチャピンなりきり防災頭巾が楽天市場に登場!

ガチャピンなりきり防災頭巾

  • ガチャピンなりきり防災頭巾 画像1

  • ガチャピンなりきり防災頭巾 画像2

    ガチャピンなりきり防災頭巾 画像3

雨の日にも雨具として使えるよ!

ガチャピン

こんなにカワイイのに「衝撃吸収性試験」にも合格した本格派!防災用だけじゃなくて自転車に乗るときなど、普段使いにも大活躍!防水生地を使っているので雨の日でも安心♪

詳細ページへ

1

日頃から備える防災グッズ

特別な防災グッズを購入することが防災ではありません。食べ物は毎日使っているものを少し多めに備える「家庭内流通備蓄」という考え方で、防災を習慣化しませんか。日ごろからちょっと意識をするだけで災害に強い暮らしになります。あるものを確認し、ないものは足していきましょう。

休憩タイム

防災コラム

非常用持ち出し品の準備も忘れずに!

非常用持ち出し袋

地震は突然やってきます。毎日コツコツと防災グッズを取り揃えることと同時に、「ないと非常に困るもの」「個人で必要とするもの」など、非常用持ち出し品も準備しておくと安心です。下記の用品を参考に自分に必要な物を準備しておきましょう。

  • □常服薬
  • □メガネ・使い捨てコンタクトレンズ
  • □入れ歯
  • □離乳食 おむつ
  • □スキンケア用品
  • □現金・小銭
  • □印鑑
  • □通帳番号などのコピー
2

家族に役立つ防災グッズ

被災生活で必要なものは各家庭で異なります。乳幼児のいる家庭、高齢者や病人のいる家庭では、ミルクやおむつ、常備薬や食べやすい食品などを多めに用意しておくことが大切です。水が使えない前提で、衛生面のグッズも備蓄しておきましょう。

休憩タイム

防災コラム

子どもが不安を感じていたら

子どもが不安を感じていたら

災害後、子どもは感情をうまく表現できず、不安や動揺といったストレスは、行動や体調の変化としてあらわせることがあります。子どもが安心感をもてるように心がけましょう。

□家族がいっしょにいる時間を増やす
□子どもが話すことをしっかりと聞く
□手をにぎる、抱きしめるなどスキンシップを多くする
□子どもの行動にむやみに怒らず受け止める
□できるだけ日常に近い生活習慣を心がける(食事、勉強、睡眠など)

3

実用的で便利な防災グッズ

避難生活が長期化しそうなときのために、ライフラインの代替品を備えておくと安心です。カセットコンロや、ランタンなどのアウトドア用品があると重宝します。また、2次災害から身を守るために、防犯ブザーや消火器などを準備も忘れないようにしましょう。

休憩タイム

防災コラム

暮らしのなかで、防災意識を習慣化

暮らしのなかで、防災意識を習慣化

防災で重要なことは、生活に定着させて習慣化していくことです。たとえばメガネをかけている人は、いつも同じ場所に置いて寝れば、いざというときに探す範囲を限定することができますね。防災のために特別なことをしようとすると、長く続けることが困難になります。日々の暮らしの延長上で、ちょっと余分に、少し手間をかけて、少しずつ積み上げていきましょう。

おわりに

国崎先生に教わりました!

[日頃から備える防災グッズ][家族に役立つ防災グッズ][実用的で便利な防災グッズ]で紹介したアイテムは、危機管理アドバイザーの国崎先生に監修していただきました。

国崎信江

国崎信江
危機管理アドバイザー/危機管理教育研究所 代表

横浜市生まれ。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。
地震調査研究推進本部政策委員会、防災科学技術委員会などの国や自治体の防災関連の委員を務め、講演、書籍の出版、テレビや新聞などのメディアに情報提供を行うほか、企業向けのコンサルティングも多く行っている。
また、発災時には早急に現地に赴き、継続して支援活動に参加している。

自分のいのち、家族のいのち。知識と経験があることで救えるいのちがあります。

“災害に備える力” “いのちを守る知識” を1人でも多くの人に広めるために「みんなの防災+ソナエ」を今年も開催します。 地震、台風、洪水などの自然災害への備えは出来ていますか?起きる前の備え、起きた後の備え。大人から子どもまで、防災を身近なものとして、分かりやすく、楽しく体験しながら学ぶことのできる防災体験イベントを全国13会場で開催します。参加無料です。ぜひ会場におこしください。

主催:みんなの防災プロジェクト実行委員会
後援:内閣府政策統括官(防災担当)、各地方自治体 他

2017年 開催会場(全国12都道府県 13会場)

9月3日(日) 【和歌山】イオンモール和歌山
9月10日(日) 【東京】そなエリア東京
9月10日(日) 【岡山】イオンモール倉敷
9月17日(日) 【兵庫】イオンモール神戸北
9月24日(日) 【東京】イオンモールむさし村山
10月 1日(日) 【群馬】イオンモール高崎
10月 9日(月・祝) 【大阪】イオンモール鶴見緑地
10月15日(日)【奈良】イオンモール奈良登美が丘
10月22日(日) 【岩手】イオンモール盛岡南
10月29日(日) 【東京】イオンモール日の出
11月 5日(日) 【愛知】イオンモール常滑
11月19日(日) 【大分】イオンモール三光
12月3日(日) 【島根】イオンモール出雲
12月10日(日) 【富山】イオンモールとなみ

上記は8月25日(金)時点での情報です。
詳細は会場各店舗へ直接お問い合わせください。


個人情報保護方針
Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.